つまりの対処法

Pocket

トイレはつまりが生じやすい箇所です。言い換えれば、いつつまってもおかしくないところでもあるのです。そして、トイレがつまった場合は早急に対応する必要があります。衛生面でも問題がありますし、生理現象は抑えられません。トイレのつまりの対処法ですが、これはつまりの原因によってその方法は変わってきます。まずは水量が足りず詰まった場合は、とにかくタンクの中のペットボトルなど、かさまししているものを取り出すことです。そして、充分な水で再度流してください。

それでも改善しない場合は、バケツを使っての改善策となります。バケツに水をいれ、便器の排水口に向けて勢いよく水を注ぎ入れるのです。これにより、排水管に圧がかかり、中のつまりが改善されるというわけです。また、水の代わりにぬるま湯を使う方法もあります。その際の注意点としては、熱湯を使うと便器が割れる恐れがありますので、必ずぬるま湯を使うようにしてください。

こうした対処法でも改善できない場合は、ラバーカップを使います。排水口へラバーカップを密着させ、何度か押し、真空にします。そして今度は勢いよく引っ張って排水管を逆流させてやるのです。これでも改善できない場合は、業者に依頼し、専門的な対処法でつまりを改善しましょう。